リーグのみ(2019/12/24更新)

先発 時間 得点 アシスト
日本 93 8315 6 7
韓国 31 3027 11 10
豪州 33 2854 0 1
イラン 1 129 0 0
中国 10 838 1 0
北朝鮮 0 0 0 0

全試合(リーグ戦、カップ戦、CL本選、EL本選)

先発 時間 得点 アシスト
日本 111 10020 12 10
韓国 38 3721 16 12
豪州 36 3161 0 2
イラン 2 219 0 0
中国 14 1217 4 0
北朝鮮 0 0 0 0

欧州5大リーグ1部で、ワールドカップアジア2次予選に臨むメンバー

アジア2次予選に臨むメンバーはやはりレベルの高い欧州5大リーグでも、レギュラーを獲得している選手が多いですね。日本からは6名、韓国は4名、豪州は4名、中国と北朝鮮から1名ずつ選ばれています。

日本代表

日本 先発 時間 得点 アシスト
吉田麻也 4 403 0 0
鎌田大地 8 729 1 0
久保建英 2 325 0 1
冨安健洋 8 720 0 0
川島永嗣 0 0 0 0
酒井宏樹 7 617 0 0

韓国代表

韓国 先発 時間 得点 アシスト
ソン・フンミン 7 592 3 2
クォン・チャンフン 1 50 1 0
ファン・ウィジョ 8 621 2 1
イ・ガンイン 1 169 1 0

豪州代表

豪州 先発 時間 得点 アシスト
マシュー・ライアン 8 720 0 0
アーロン・ムーイ 4 329 0 0
マシュー・レッキー 2 206 0 0
ブランドン・ボレロ 4 322 0 1

イラン代表

無し

中国代表

中国 先発 時間 得点 アシスト
ウー・レイ 7 590 1 0

北朝鮮代表

北朝鮮 先発 時間 得点 アシスト
ハン・グァンソン 0 0 0 0

イ・ガンインがリーガエスパニョーラ初得点

9月第4週平日は、リーガエスパニョーラ第6節、セリエA第5節、リーグアン第7節が行われました。

リーガエスパニョーラでは、久保が初めて先発しフル出場。イ・ガンインも先発し初得点を決めました。

セリエAでは、冨安が安定のフル出場。

リーグアンでは、酒井と昌子がけがから復活し、ともに先発途中交代でした。