大迫(ブレーメン)がゴールを決め日本代表が勝利!!

Pocket


9/5 日本代表はパラグアイ代表とキリンチャレンジカップで対戦し、2-0で勝利しました。

欧州5大リーグの日本人選手では、吉田麻也(サウサンプトン)、大迫勇也(ブレーメン)、冨安健洋(ボローニャ)、酒井宏樹(マルセイユ)の4人が先発し、久保建英(マジョルカ)はベンチスタートでした。

前半はチームで好調を維持している大迫勇也のゴールで先制し、南野(ザルツブルク)のゴールで追加点を決めました。

後半から出場した久保建英は代表最年少ゴールを決めるべく積極的にゴールを狙いましたが、惜しくもゴールを決めることはできませんでした。

後半から冨安はチームでやっている右サイドバックも任されていました。戦術の幅が広がりますね。

次はワールドカップ2次予選、ミャンマー戦なのでこちらも注目です。

 

 

 

コメントを残す