ワールドカップアジア最終予選 グループB順位表


日程

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サウジアラビアの過去のワールドカップ予選

昨日に続いてサウジアラビアを特集したいと思います。

今回は過去5大会のワールドカップ予選を振り返ってみたいと思います。

 

2014ブラジルワールドカップ予選

・2次予選 対香港

勝った方が3次予選進出でしたが、5-0、3-0と実力の差を見せつけ勝利しました。

・3次予選

1位 オーストラリア 勝ち点15

2位 オマーン 勝ち点8

3位 サウジアラビア 勝ち点6

4位 タイ 勝ち点4

2位までが最終予選に進出できるレギュレーションでしたが、1勝3分2敗でまさかの敗退でした。

 

2010南アフリカワールドカップ予選

・3次予選

1位 サウジアラビア 勝ち点15

2位 ウズベキスタン 勝ち点15

3位 シンガポール 勝ち点6

4位 レバノン 勝ち点0

2位までが最終予選に進出できるレギュレーションでしたが、見事首位突破。上位と下位の実力の差がはげしかったですね。

・最終予選

1位 韓国 勝ち点16

2位 北朝鮮 勝ち点12

3位 サウジアラビア 勝ち点12

4位 イラン 勝ち点11

5位 UAE 勝ち点1

2位以内でワールドカップ本選出場。3位でアジア5位決定戦に回るレギュレーションでした。

最終戦の北朝鮮戦に勝てれば、自力で2位以内確保できましたが、0-0の引き分けに終わり、5位決定戦に回ることになりました。

・5位決定戦

アジア最終予選のグループA・B3位同士の対決で、勝てばオセアニアとのプレーオフに進出できます。

アウェーゲームを0-0で終えたサウジアラビアは、ホームゲームで勝てば、プレーオフ進出という条件でした。

しかしこの試合は、終了間際に追いつかれ、アウェーゴールの多いバーレーンがプレーオフ進出となりました。ワールドカップ5大会連続出場の夢が絶たれた瞬間でした。

 

2006ドイツワールドカップ予選

・2次予選

1位 サウジアラビア 勝ち点18

2位 トルクメニスタン 勝ち点7

3位 インドネシア 勝ち点7

4位 スリランカ 勝ち点2

6連勝、得点14、失点1と圧倒的強さで、最終予選進出を決めました。

・最終予選

1位 サウジアラビア 勝ち点14

2位 韓国 勝ち点10

3位 ウズベキスタン 勝ち点5

4位 クウェート 勝ち点4

4勝2分、得点10、失点1と最終予選も余裕で突破でした。

4大会連続のワールドカップ出場です。

 

2002日韓ワールドカップ予選

・1次予選

1位 サウジアラビア 勝ち点18

2位 ベトナム 勝ち点10

3位 バングラデシュ 勝ち点5

4位 モンゴル 勝ち点1

1位のみ最終予選進出のレギュレーションでしたが、6連勝、得点30、失点0で突破しました。

・最終予選

1位 サウジアラビア 勝ち点17

2位 イラン 勝ち点15

3位 バーレーン 勝ち点10

4位 イラク 勝ち点7

5位 タイ 勝ち点4

日本、韓国が開催国で出場のため、ワールドカップ出場は1位のみ、2位はアジア3位決定戦に回る、厳しいレギュレーションでした。

しかし5勝2分1敗で1位抜けで、ワールドカップ3大会連続出場を決めました。

 

1998フランスワールドカップ予選

・1次予選

1位 サウジアラビア 勝ち点16

2位 マレーシア 勝ち点11

3位 チャイニーズタイペイ 勝ち点4

4位 バングラデシュ 勝ち点3

1位のみ最終予選進出のレギュレーションでしたが、5勝1分、得点18、失点1で最終予選進出を決めました。

・最終予選

1位 サウジアラビア 勝ち点14

2位 イラン 勝ち点12

3位 中国 勝ち点11

4位 カタール 勝ち点10

5位 クウェート 勝ち点8

1位のみがワールドカップ本選出場。2位がアジア3位決定戦に回るレギュレーションでした。

1位から5位まで勝ち点6差の大混戦を制し、1位で本大会出場を決めました。

 

サウジアラビアの最終予選成績

 

9/1 対タイ 1-0 勝利

膠着状態が続きましたが、PKで初戦をものにしました。

 

9/6 対イラク 2-1 勝利

イラクが先制するも、2本のPKを決めて逆転勝利

最終予選が始まってから、3得点ともPKでの得点となっています。

 

10/6 対オーストラリア 2-2 引き分け

2連勝同士で迎えた首位攻防戦

サウジが先制し、オーストラリアが逆転するも、サウジが追いついてそのまま引き分け

勝ち点1を分け合いました。

 

10/11 対UAE 3-0 勝利

2位と3位で迎えた、落とせない一戦でした。

序盤は膠着状態が続くも、サウジアラビアがものすごいシュートで先制し、その後2点追加。

3-0と完勝でした。

 

11/15 対日本 1-2 敗戦

日本との大一番でしたが、0-2から1点を返すのが精一杯で、最終予選初黒星。それでも得失点差で首位をキープです。

 

2017/3/23 対タイ 3-0 勝利

最下位タイ相手にアウェイで快勝でした。これで得失点差でも優位に立ち、首位をがっちりと守りました。

 

3/28 対イラク 1-0 勝利

日本とオーストラリアが勝ったので、落とせない一戦となりましたが、1-0でイラクを振り切りました。

 

グループB 5勝1分1敗 勝ち点16 得点13 失点5

前評判は決して高くありませんでしたが、ファン・マルワイク監督のもと以前の強さを取り戻してきました。

7試合で13得点と抜群の得点力を誇っています。

失点も日本と並び最少で、今のところ隙は見当たりません。

 

サッカー日本代表を盛り上げていきましょう!

こんにちは、セルと申します。

ロシアワールドカップアジア最終予選。初戦いきなり敗れてしまいましたが、その後は3試合で勝ち点7を獲得で3位。

最低限の結果を残していると思います。

1位 サウジアラビア 勝ち点10

2位 オーストラリア 勝ち点8

3位 日本 勝ち点7

4位 UAE 勝ち点6

5位 イラク 勝ち点3

6位 タイ 勝ち点0

でもまだワールドカップ出場権獲得の2位にはつけていません。3位だとアジアプレーオフに回り、更に北中米予選の4位と戦って勝利しないと、出場権獲得とならず遠い道のりです。

 

しかし11/15の埼玉スタジアムでのサウジアラビア戦に2点差で勝利すると、ワールドカップ出場圏内の2位以内につけることができます。逆に敗れるとサウジアラビアとの勝ち点差が6となり、得失点差でも離されることになってしまいます。

 

11/15のサウジアラビア戦は超重要な試合となります。年内最終戦で、次の試合は来年3月までありません。もやもやしたまま年は越したくないですね。

サウジアラビア戦はなんとしても、勝ち点3を取り、更に2点差で勝利してもらいたいものです。