ACL第5節 川崎は価値ある勝利も、G大阪は痛い引き分け


ACL第5戦で川崎は初勝利をあげ、決勝トーナメント進出へ前進しました。G大阪は終了間際に追いつかれ突破が厳しくなりました。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

水原三星対川崎フロンターレ

得点

川崎:48分 奈良

セットプレーのチャンスを活かし、そのまま1-0で逃げ切りました。

 

ガンバ大阪対アデレード

得点

G大阪:6分 長沢、13分 堂安、77分 長沢

アデレード:43分 シリオ、54分 オドハーティ、90+2分 ディアワラ

前半13分までに2点をリードして優位に試合を進めましたが、後半に追いつかれ、77分に勝ち越すも、後半アディショナルタイムに同点を許してしまいました。

 

順位表

グループG

1 広州恒大 勝ち点9 得失点差+13

2 水原三星 勝ち点8 得失点差+5

3 川崎 勝ち点7 得失点差+1

4 イースタン 勝ち点1 得失点差-19

 

グループH

1 江蘇 勝ち点12 得失点差+5

2 済州 勝ち点7 得失点差+1

3 アデレード 勝ち点5 得失点差-2

4 G大阪 勝ち点4 得失点差-4

 

川崎は3位ながらも次に勝てば決勝トーナメント進出決定となります。ホームで最下位イースタンが相手なので、いつも通りやれれば大丈夫でしょう。

G大阪は一応可能性は残しましたが、アデレードが引き分け以下に終わり、更に次の済州戦で4点差が必要と、かなり厳しくなりました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す