明治安田生命J1リーグ第7節の対戦カード


今回は今週行われるJリーグ第7節の対戦カードです。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

明治安田生命J1リーグ 第4節 ()内はUAE・タイ戦メンバー

4/16

清水 対 大宮

甲府 対 新潟

札幌 対 川崎(小林)

東京(林・森重・高萩)対 浦和(西川・槙野・遠藤)

C大阪(山口・清武)対 G大阪(倉田・今野)

磐田 対 鳥栖

神戸 対 柏

広島 対 横浜

仙台 対 鹿島(植田・昌子)

 

 

今節の注目カードは、東京対浦和と大阪ダービーの2試合ですね。この4チームになんと10人の日本代表選手が所属しています。

ただ、今野、高萩の2人は、けがの影響で前節ベンチにも入っていないので、出場は難しいかもしれませんね。清武は戦線復帰との記事を読みました。

東京・浦和とも日本代表は守備的な選手が多いですが、東京は大久保、ウタカ、中島、浦和は李、興梠、武藤、柏木など、リーグ屈指の攻撃的な選手も多いです。

特に前節浦和は7得点しているので、今回も自慢の攻撃陣が爆発するかもしれません。

 

大阪ダービーの方は、今野の欠場は残念ですが、清武はベンチ入りの可能性が高くなりました。いきなり先発は無いかもしれませんが、切り札としての起用はあり得るかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す