ACL第4戦 浦和快勝もG大阪は敗れる


ACL第4戦はJリーグ勢にとっては、過去5年のデータでは相性の良い試合となっています。

今年も好成績でいきたいところでしたが、G大阪が躓いてしまいました。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

最近5年のACLでのJリーグ勢第4戦

2012年 1勝1分2敗

2013年 1勝3分0敗

2014年 2勝2分0敗

2015年 2勝2分0敗

2016年 3勝0分1敗

最近5年で9勝8分3敗。4戦目になって、一気に勝率が上がってきました。

Jリーグが開幕してしばらく経つので、選手の調子が上がってくる頃かもしれませんね。

ACLも折り返しを迎えるので、前半の不調を巻き返したいところでもあります。

 

浦和レッズ対上海上港

得点

浦和:44分 ラファエル・シルバ

前半終了間際に先制。

後半2本のPKのピンチがありましたが、2本とも凌いで、1-0で逃げ切りました。

 

江蘇蘇寧対ガンバ大阪

得点

江蘇:3分 アレックス、7分 ラミレス、43分 ホンジョンホ

前半だけで3失点し、そのまま0-3で敗れました。

 

順位表

グループF

1 浦和 勝ち点9 得失点差+7

2 上海 勝ち点9 得失点差+5

3 ソウル 勝ち点3 得失点差-4

4 シドニー 勝ち点3 得失点差-8

 

グループH

1 江蘇 勝ち点12 得失点差+6

2 アデレード 勝ち点4 得失点差-2

3 済州 勝ち点4 得失点差+0

4 G大阪 勝ち点3 得失点差-4

 

浦和は上海に勝利して、決勝トーナメント進出リーチとなりました。3位と勝ち点差6となったので、あと勝ち点1取れれば進出決定となります。

G大阪は敗れて最下位となってしまいましたが、2位アデレードとの勝ち点差はたったの1です。次はアデレードとの直接対決なので、敗れると敗退決定となります。

逆に勝つと2位になる可能性もあるので、なんとしても勝ってもらいたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す