次の試合オーストラリアが勝ったら、日本は勝たなくてはいけない


6月の次節はオーストラリア対サウジアラビア、イラク対日本となっています。この試合でオーストラリアが勝ってしまうと、日本は勝たないと今後厳しくなってしまいます。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

 

 

オーストラリアが勝ち、日本が引き分けの場合

1位 日本 勝ち点17

2位 サウジアラビア 勝ち点16

2位 オーストラリア 勝ち点16

この場合、日本が首位に立ち、サウジとオーストラリアに勝ち点1差がついています。

これは有利な感じがしますが、実は追い込まれることになります。

この次の試合は日本対オーストラリアとなりますが、オーストラリアは引き分け狙いでOKとなってしまいます。

日本はワールドカップ予選でオーストラリアに勝ったことがありません。ホームとはいえ、引き分け狙いのオーストラリアを倒すのはなかなか難しいと思います。

 

第9節で日本対オーストラリアがドロー、サウジが勝ちの場合

1位 サウジアラビア 勝ち点19

2位 日本 勝ち点18

3位 オーストラリア 勝ち点17

この場合まだ自動出場圏内の2位で最終節を迎えますが、最終節はサウジ対日本、オーストラリア対タイとなっています。

オーストラリアはタイに勝てば、自力で2位以内を確定することができます。サウジと日本が両方とも勝ち点20を越えることはありません。

そうなると日本が勝ち点20を越えるにはサウジアラビアに勝つしかありません。サウジアラビアのホームで、しかも引き分けでもOKな相手にです。

 

こうならないためにもイラク戦は勝利が必要です。

オーストラリア対サウジは6/8、イラク対日本は6/13と試合結果を先に知ることができます。試合結果により、戦術を変えることができるのは有利と思います。

まだ2ヵ月以上先の話ですが、今から色々と考えちゃいますね。

 

 

タイ分析

タイのロシアワールドカップアジア最終予選成績

1分5敗 得点3 失点15 得失点差-12

サウジアラビア 0-1 敗戦

日本 0-2 敗戦

UAE 1-3 敗戦

イラク 0-4 敗戦

オーストラリア 2-2 引き分け

サウジアラビア 0-3 敗戦

 

過去のワールドカップ予選

1998 1次予選敗退

2002 最終予選敗退

2006 2次予選敗退

2010 3次予選敗退

2014 3次予選敗退

 

アジアカップ成績

2000 グループステージ敗退

2004 グループステージ敗退

2007 グループステージ敗退

2011 予選敗退

2015 予選敗退

 

オリンピック予選

2008 2次予選敗退

2012 1次予選敗退

2016 グループステージ敗退

 

UAE戦・タイ戦日本代表

GK

西川周作(浦和レッズ)

川島永嗣(FCメス)

林彰洋(FC東京)

 

DF

酒井宏樹(マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

森重真人(FC東京)

昌子源(鹿島アントラーズ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

 

MF

山口蛍(セレッソ大阪)

香川真司(ドルトムント)

清武弘嗣(セレッソ大阪)

倉田秋(ガンバ大阪)

遠藤航(浦和レッズ)

 

FW

本田圭佑(ミラン)

浅野拓磨(シュトゥットガルト)

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

宇佐美貴史(アウクスブルク)

岡崎慎司(レスター)

久保裕也(KAAヘント)

小林悠(川崎フロンターレ)

スポンサーリンク

コメントを残す