日本代表、天敵UAEを2-0で下し2位をキープ


UAE戦、日本代表は2-0で敵地で完勝でした。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

 

 

日本代表スタメン

試合終了時

ハリルホジッチ監督の選手起用が当たりましたね。

スタメンに中東アウェイの経験のある今野、長友、川島を起用してきました。

そしてゴールを決めたのは、絶対的レギュラーではない、久保と今野。ハリル監督の期待に応えた形となりました。

後半には、倉田にワールドカップ予選をデビューさせ、久保がイエローをもらい、疲れてきたところで本田と交代。途中退場の大迫の怪我の具合が心配ですが、代わりに出た岡崎も惜しいシュートを打っていました。

これで最終予選2位をキープ。このまま3位以下を離していきたいですね。

 

B組順位表

この勝利で2位をキープして、3位オーストラリアに勝ち点3差をつけました。

自動的にワールドカップに出場するには2位以内が重要なので、今回の勝利は非常に大きかったと思います。

更に次は3位オーストラリアと4位UAEが直接対決です。この試合が引き分けに終わって、日本がタイに勝利すれば、最高の展開となりますね。

次の試合も重要な一戦となりそうです。

 

UAE分析

UAEのロシアワールドカップアジア最終予選成績

3勝2敗 得点7 失点6 得失点差+1

日本 2-1 勝利

オーストラリア 0-1 敗戦

タイ 3-1 勝利

サウジアラビア 0-3 敗戦

イラク 2-0 勝利

 

過去のワールドカップ予選

1998 最終予選敗退

2002 アジアプレーオフ敗退

2006 2次予選敗退

2010 最終予選敗退

2014 3次予選敗退

 

ワールドカップ本大会成績

1990 グループステージ敗退

 

アジアカップ成績

2000 予選敗退

2004 グループステージ敗退

2007 グループステージ敗退

2011 グループステージ敗退

2015 3位

 

オリンピック予選

2008 2次予選敗退

2012 本大会出場

2016 決勝トーナメント1回戦敗退

 

 

UAE戦・タイ戦日本代表

GK

西川周作(浦和レッズ)

川島永嗣(FCメス)

林彰洋(FC東京)

 

DF

酒井宏樹(マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

森重真人(FC東京)

昌子源(鹿島アントラーズ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

 

MF

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

今野泰幸(ガンバ大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

香川真司(ドルトムント)

清武弘嗣(セレッソ大阪)

倉田秋(ガンバ大阪)

 

FW

本田圭佑(ミラン)

浅野拓磨(シュトゥットガルト)

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

宇佐美貴史(アウクスブルク)

大迫勇也(ケルン)

岡崎慎司(レスター)

久保裕也(KAAヘント)

 

スポンサーリンク

コメントを残す