オーストラリアとサウジアラビアがリード


21時からは、タイ対サウジアラビア、イラク対オーストラリアの試合が行われています。

日本の順位に関係あるので、気になりますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

 

 

前半終了

イラク対オーストラリア 0-1 オーストラリアリード

タイ対サウジアラビア 0-1 サウジアラビアリード

 

現在首位のサウジアラビア、3位のオーストラリアがリードしているという情報が入ってきました。

このままいくと

サウジアラビア 勝ち点13

オーストラリア 勝ち点12

となります。

勝ち点10の日本は勝たないと順位が下がってしまうことになります。

できれば、引き分け以下で終わってくれると楽になるのですが、そう簡単にはいかないですね。

また試合が終わったら記事を書こうと思います。

 

 

 

UAE分析

UAEのロシアワールドカップアジア最終予選成績

3勝2敗 得点7 失点6 得失点差+1

日本 2-1 勝利

オーストラリア 0-1 敗戦

タイ 3-1 勝利

サウジアラビア 0-3 敗戦

イラク 2-0 勝利

 

過去のワールドカップ予選

1998 最終予選敗退

2002 アジアプレーオフ敗退

2006 2次予選敗退

2010 最終予選敗退

2014 3次予選敗退

 

ワールドカップ本大会成績

1990 グループステージ敗退

 

アジアカップ成績

2000 予選敗退

2004 グループステージ敗退

2007 グループステージ敗退

2011 グループステージ敗退

2015 3位

 

オリンピック予選

2008 2次予選敗退

2012 本大会出場

2016 決勝トーナメント1回戦敗退

 

 

UAE戦・タイ戦日本代表

GK

西川周作(浦和レッズ)

川島永嗣(FCメス)

林彰洋(FC東京)

 

DF

酒井宏樹(マルセイユ)

酒井高徳(ハンブルガーSV)

長友佑都(インテル)

槙野智章(浦和レッズ)

吉田麻也(サウサンプトン)

森重真人(FC東京)

昌子源(鹿島アントラーズ)

植田直通(鹿島アントラーズ)

 

MF

長谷部誠(フランクフルト)

山口蛍(セレッソ大阪)

今野泰幸(ガンバ大阪)

高萩洋次郎(FC東京)

香川真司(ドルトムント)

清武弘嗣(セレッソ大阪)

倉田秋(ガンバ大阪)

 

FW

本田圭佑(ミラン)

浅野拓磨(シュトゥットガルト)

原口元気(ヘルタ・ベルリン)

宇佐美貴史(アウクスブルク)

大迫勇也(ケルン)

岡崎慎司(レスター)

久保裕也(KAAヘント)

 

スポンサーリンク

コメントを残す