鹿島・浦和・川崎の補強情報


今回は今シーズンのJリーグトップ3だった鹿島アントラーズ、浦和レッズ、川崎フロンターレの主な補強について調べてみました。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ

スポンサーリンク




 

 

鹿島アントラーズ

三竿雄斗(湘南)

レオ・シルバ(新潟)

ペドロ・ジュニオール(神戸)

金森健志(福岡)

 

主に攻撃陣を補強していますが、左サイドバックの山本と同じポジション三竿を取りましたね。

来期はACLもあるので、層の薄い左サイドバックの補強は良かったと思います。

ボランチのレオ・シルバ、FWの実績のあるペドロ・ジュニオールに、将来性のある金森と非常に期待できそうな補強となっています。

 

浦和レッズ

長澤和輝(千葉)

矢島慎也(岡山)

菊池大介(湘南)

ラファエル・シルバ(新潟)

オナイウ阿道(千葉)

 

長澤、矢島、菊池、ラファエルと各チームの10番を4人も補強しちゃいました。

すごいビッグネームというわけではありませんが、中盤よりも前のポジションはかなり厚くなったんじゃないかなと思います。

加入したこの5人の年齢も20代前半から中盤と若いですね。将来性も期待できそうです。

 

川崎フロンターレ

特に目立った補強無し

 

エース大久保と風間監督が抜ける割には、今のところ大きな補強はありません。

まだ天皇杯もあるし、これからかもしれませんが、今シーズンは年間勝ち点2位まで躍進したのにこの強さを維持できるか不安です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す